伊豆山みつばち農園のブログ

Atamihoney


伊豆山みつばち農園のブログ

2016年10月

image


今日の海は穏やかで、潮目が良い感じに海面に模様を描き、思わず「きれい!」と独り言。
(基本、1人で仕事しているから独り言は多いんですけどね。)
大島や利島も見ることができて、
こんな景色が見られるのも熱海だからこそ。
何で海を見るとホッとするんでしょうね。
広くて大きいからかな〜
でもこれ嵐の前の静けさでしょうか、台風怖い。 

今日午前中は予報に反して雨でしたが、お昼近い頃には雨が上がったので内検することにしました。
明日からも天気悪そうだしね。

いつも内検しているときに、巣房の中にコロンと入ってる花粉団子を見ると、いったいどうやって入れているのか気になっていたのですが、今日見ることが出来ました。
女王蜂が卵を産む時のようにお腹を巣房 に入れて後ろ足をモゾモゾ。出てきたみつばちの足
には花粉はついておらず、巣房の中にクリーム色の花粉団子が2個 入ってました!
小さな六角形の巣房の中にこれまた小さな花粉の塊。
お店の棚に並べられているパンのように 、花粉団子が入っているんです。
花粉を詰めて詰めて巣房 いっぱいになったのをはちパンと言うらしいけれど、コロンと入っている花粉団子の方が見た目にははちパンと言う名前にぴったりだと思います。
とってもかわいいからいつか写真に撮りたいです。 

セイヨウミツバチとニホンミツバチが赤紫蘇の小さなピンク色の花に来ていました。
昨日まではニホンミツバチが1匹しかきていなかったのに、小雨が降り続いていた今日は10匹位まとまってセイヨウミツバチが来ていました。脚には白い花粉もチョピっとついています。
これを見ると、セイヨウミツバチって集団でガァ〜って来て蜜や花粉を持って行っちゃいますね。
その集蜜力があるから人間に飼われるようになったんだろうけれど、他のハチへの影響が気になる所です。

image

↑セイヨウミツバチ   ↓ ニホンミツバチ

image
 

↑このページのトップヘ