伊豆山みつばち農園のブログ

Atamihoney


伊豆山みつばち農園のブログ

スズメバチ

image

昨日はやっとスズメバチ防除器を撤去しました。
24日の雪でオオスズメバチもダメージを受け数を減らしているだろうと思って。
お盆の頃に設置してから3ヶ月ちょっと、みつばち達も不自由だったでしょうが 、
まめに見回ったこともあり、
オオスズメバチに全滅させられる事もなく 良かった良かった!
今までは巣門に入るみつばちを網越しに見ていましたが、もうそれもなくなり、
みつばちのかわいい後ろ姿を心置きなく見る事ができます!

そして今日は青島みかんの収穫作業のお手伝い。

image


この農園のみかんは、一回だけ幹の根元に農薬を使用しているものの、防腐剤不使用、ワックス不使用、防カビ剤不使用、除草剤も使用していません。 だから見た目は一般の物と比べてきれいではありませんが、それが安心の証かもしれません。皮も利用できますよ。

image
 

スズメバチは少しくらいの雨など関係なくやってきます。
今日も明日も明後日も、、、
みつばちを飼っていなければ、あっぱれと言いたいところですがそうも言ってられません。
いったいいつまで続くのか図書館でスズメバチの本(「スズメバチ 都会進出と生き残り戦略 中村雅雄著」)を探して読んでみると、他の昆虫とは違いスズメバチは9月から10月がピークのようです。
さらに最近は温暖化の影響もあってか遅くまで営巣が続き、オオスズメバチによる殺傷事故も10月下旬に起きることもあるとのこと。
自分より何倍も大きいオオスズメバチとよく闘っているなみつばちは。

image


 

昨日の熱海は1日中雨でした。
強く降ったり小降りになったりの繰り返し。 そんな
天気だったので農園に行ったのは9時頃でした。

image


すると一つの巣箱の前にオオスズメバチ4匹がホバリング中。
心臓ばくばくし始めたけれど、夢中でいつもの捕虫網を持って、1匹づつ捕まえました。
あぁ、でももう少し早く来ればよかった。
いつも防除器のネットにいるみつばちの姿が全くなく、その代わり 地面には沢山の働き蜂が転がってます。まだ生きていて足をバタバタさせています。見ると足がちぎれているみつばちも数匹。

image


でも今日は朝から晴れていて、みつばちも蜜や花粉を集めに活発に動いています。
ウドの花にもみつばちが見られました。

image


雨が降った翌日は晴れ。
昨日は落ち込んだけれど、気持ち切り替えてまだ残っているみつばちのお世話しないとですね!

 

↑このページのトップヘ