伊豆山みつばち農園のブログ

Atamihoney


伊豆山みつばち農園のブログ

養蜂日記

昨日は晴れ予報だったのに、ほとんど一日雨の熱海でした。
夕方には雷も。

なので今日内検しましたが、
午前中は養蜂について色々とご指導下さる養蜂家さんの所で内検のお手伝いです。
やはり長年養蜂をやっていらっしゃる所は違います。

でもうちのミツバチも頑張っています。

P4300018

六角形の巣房の蓋がされている所には中に白い蛹が入っていて、12日程で外に出てくるそう。
働き蜂は卵の期間も入れると、生育にかかる日数は21日程と言われています。
そして女王蜂は来る日も来る日も卵を産み続けて
いるんですよね。ほんとお疲れ様です。

8:30 19℃ 曇り

甘夏の花が2〜3個ですが咲いていました。


image

(↑これは別の株。写真撮るの忘れました。)

これから農園中がミカンの香りで包まれるのですね。
楽しみです。 

image


お隣の畑のKちゃんが、ミツバチが沢山来ているからと掘り起こさずに残してくれたブロッコリー。
みんなミツバチに優しいんです。
 

今日は青空で気持ちの良いお天気。

冬の主役、鍋料理でお世話になったネギが 今開花中。
蜜なんてありそうに見えないけれど、ミツバチが訪れています。

こちらは飛びながら脚をすりすりこすり合わせて花粉団子を作っています。
image

一所懸命な姿は人もミツバチもとってもかわいい。

 

今日の伊豆山は一日中小雨が降っていました。
ミツバチがどうしているかしらと気になり、農園へ。

朝8時の時点で気温16℃。

寒くてストーブをつけました。

農園でお昼ごはんを軽く食べ、巣箱周りの蜜源植物の状態を確認していたら、
菜花の上で濡れて ジッとしているミツバチを発見。

IMG_0003

このままでも大丈夫だろうけれど、思わずストーブがあって暖かい小屋の中に連れて行ったら、
急に活動的になり毛繕いも始めて、しばらくしたら飛んで行きました。


ミツバチってほんとかわいい。
 

昨日の午後から今朝まで降り続いた雨で、
もうすっかりサクラも散ってしまっている。

IMG_0013

写真は昨日の朝に撮ったもの。
この木はまだかなりの花が咲いていた。

1つだけ花を頂いて花びらの奥の方を見てみる。
つやつやと光っている液体が見えるだろうか?
ミツバチはこれを集めるのだろう。なめるとホンワリ甘い。

image


山が桜色になる素敵な季節にブログを始められて、

日本に住んでいて良かったなぁ。

↑このページのトップヘ