伊豆山みつばち農園のブログ

Atamihoney


伊豆山みつばち農園のブログ

養蜂日記

DSC_2076

やっとタグが完成してあかぽっぽハニーの販売準備できました。
小笠原父島の佐藤商店さんにて販売開始いたいます。
父島へは1週間に1回出る船しか交通手段がないので、蜂蜜も船に揺られて海を渡ります。
あ~年内に間に合って良かった~。


あかぽっぽハニーの販売価格は110㌘入1100円の予定。
その内100円を絶滅危惧種であるあかぽっぽの調査をしているNPO小笠原自然文化研究所さんに寄付させて頂きます。
調査に必要な足環を買うために使われます。
どうぞよろしくお願いいたします。

雨が上がったので農園に来てみました。
みつばちさんの確認と今晩の野菜の調達が目的。
新しい場所で土がむき出しなので、泥が巣箱にかかって大分汚れています。
地面に何か敷くか、巣箱をもう少し高くしようかな。

DSC_2323


みつばちの確認もしたので帰る準備をしていたらおとなりさんの敷地に植えられているタイワンツバキの花にみつばちが集まっていました。
巣箱の中には蜂蜜も花粉もあるのに、寒くても花を探して花蜜を集めて来ちゃうんですね。
みつばちの習性とは言え健気だ。
DSC_2336



12月にしては暖かく20℃にもなった7日に、今年最後の(たぶん)内検を行い、蜜枠を足したり蜂蜜が中途半端な枠を出したりしました。そして次の日から気温が急降下。
巣門を小さくしました。
今日見に行ったら、巣箱はひっそり。
時々みつばちが顔を覗かせています。
みつばちの安否を確認するとホッとします。

DSC_2306


熱海に雪が降る日はそんなにないけれど、だから特に防寒対策はしていません。
養蜂の先輩達は蜂を強群にして混ませるのが大切だって言います。
でも心配になって、断熱材を雨避け代わりに一部の巣箱の上にのせちゃったりしました。
無事に寒い冬を乗りきってほしい!

DSC_2280

無事に新しい場所に引っ越しすることが出来ました。
無事とはいえ、ダニで調子の悪い群れもありますが、ひとまずホッ。
前の場所は本業でみかんの栽培をされている畑のいっかくに巣箱をおかせて頂いてお世話になっていたのですが、新しい場所は水道や荷物を置く小屋もあり、出来るだけ力仕事を少なくできるようにしたいです。
まだまだ初心者ですが、初めてみつばちを迎えた時の気持ちを忘れず頑張ります。
こんにちは、よろしくね。

IMG_20181111_090919_553



DSC_2277

明日巣箱を移動させる予定。
その前に地面を平らにしました。
巣箱の向きはバラバラにしようと思ってます。
1列に並んでいた方が見た目は良いけど、みつばち的にはどうなんだろうかと。
あまり意味ないかなぁ。

DSC_2270


↑昨日の熱海商工会議所主催のモニター会場にて。伊豆山みつばち農園の「百花の蜂蜜」と「あかぽっぽハニー」も。

↑このページのトップヘ