12月とは思えない暖かさ。
この前雪が降ったのは幻?

みつばちも巣門からビュンビュン飛び出しています。
農園の周りにはビワの花が咲き始めていますが、今日のみつばち達はコウテイダリアとローズマリーに来ていました。

image


コウテイダリアは花が大きいせいかみつばちの滞在時間も長く、脚には花粉が たっぷりとついています。


image

一方ローズマリーの花は小さく、ちょこちょことこまめに花を回っていました。

image

でも不思議。
一見同じ様な花に見えるのに、花にとまる事なく素通りしてしまう場合が見られるんですよね。
みつばちにはこの花に蜜が有るのか無いのか瞬時にわかるのでしょうか。